« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

不思議な数字

とーっても不思議に思えることをネット上で発見したので、メモ代わりにこのブログに書き留めておこうと思ったのだけどその前に…

最近ココログ、ログインから投稿、ログアウトに至るまでえらく重くて、相当な時間がかかるんですけど、何故?ワタシのところだけでしょうか?

ここまで書いたら、なんかあまり本題すら書く気なくなってきたw(他ブログに変えた方がいいかな?

ま、気を取り直して書いとくか。では本題。
なんでも、今年2011年はすべての人の誕生西暦の下二桁と、今年なる年齢を足すと答えが111になるそうな。例外の一つぐらいあるんじゃないかと思って、いろいろやってみたけど、いまのところホントにそのようだ。う~ん、不思議すぎる…。

|

パンスターズとな?

あの天体、本日はどの辺だろうか?天体って書くのは、だって彗星だか何だか謎みたいなこと言われてるらしいし…ま、一応コメットっていうことになってるけど、コメット2010 X1。ちょっとJPLのサイトに飛んでみる…ひゅーん。。。

おおー、もう火星の軌道より内側、もうじき地球の軌道上に到達するではないか。早いなぁ。
うかうかしてられないっ!といっても一体なにをすりゃいいわけ?w それはそうと、さらに気になる天体がコイツと同じような軌道で追いかけて来てるではないか!その天体の名は…
C/2011 L4 (PANSTARRS)
何とコイツは、去る6月6日に発見されたとか。…絶句
こちらは、まだ木星の軌道より外側なのだけど、この軌道を見よ…
110719pan

うわ~、これはいったいどういうことだ?それともこんなことは日常茶飯事なのでせうか?

|

しゅーる…

なんだか、巨大そうな台風6号Ma-onであるが、あまりに暑い日々なのでこのまま北上すりゃいいのに、西に向かって進行なのねー、と思っていたら、ターンしてこちらに牙むいてくんのねw ったくどういうヘソ曲がりものなんだ。と思っていたら、えぇっ?ウソ?中心の目のところに
なんと、雪?ホントウ?…ちなみにこのサイトなのだけど、これってもしかしてスピ系か何か?ぁゃιぃ?w ワカリマセンけど、台風に雪、本当だとしたらシュールすぎる…
http://ascendingstarseed.wordpress.com/2011/07/16/5089/

|

活断層「群」とな

うわ~!み、三浦半島が活断層だらけだったなんて知らなかったー!
その名も三浦半島活断層群。「群」だよ「群」!
見てみよ、このキズだらけみたいな無数の活断層。。。
http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/katsudanso/f037_miura-hanto.htm

絶句…

しかも、東日本大震災の影響で大きな地震の発生確率が高まったとかなんとか…

ガクブル

でも、葉山とかには御用邸なんかもあるわけで…。うーん、関係ないか。
逆に、地面が活発なところは「気」もあるって聞いたことがあるから、そういうことなのかもしれないけど。

|

軌道で仰天

ちょっと仰天してしまったんですけど…。いや、なにを今更って感じも否めないというより、ちょっと無関心すぎたのでは?ワタシw そりゃ、色々ありすぎますからねー、天変地異やおぞましすぎる原発の天文学的数値の放射能漏れとかね。だが!これ見たらもっと驚愕でしたね…。いや、諸々の出来事の原因にもなりうるんじゃないか?もっとマクロ的視野を以ってすると。

何がって、エレーニン彗星と呼ばれる天体の事なのだけど。これ、もしかしたら彗星ではなく惑星とか?いう説も出ているくらいまだ正体についての詳しい情報がでていないらしいのだけど、それでもこのJPLのサイトの軌道シミュレーション見た瞬間…声も出ませんでしたね、いや、実際は叫んでしまったんだけどw 
とりあえず本日のエレーニン、または、C/2010 X1 の位置…

110703

ガ――――ン!
こ、こんなにも太陽系の内側に接近して来ていたとは!…そりゃ、地球の天変地異にも影響すると考える方が自然だわ。もう一回、ガ――――ン!

ところで、ワタシはこのX1の軌道見た時に、思わず、「あ、二ビルじゃないの?」と思ってしまった。というのは、ずーっと前、何かの著作物に同じような軌道で太陽系に二ビルが侵入してくるの図が載っていたから。それには、なんでも二ビルは3000年の軌道周期をもっているとかなんとか書かれていたけど。あ、もちろん科学系の本じゃないよw そりゃねw

|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »